UA-52539888-1
亀田木遣りと岩燈籠押合いまつり

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2017-09-10

岩万燈

「いわまんとう」ですが、亀田の方言で「いわまんどう」と言っています。

亀田木遣り 昭和復活当時編(MP3ファイルで再生されます)

亀田木遣り音頭

代表的な歌詞(●印は囃子) 冒頭の(エー)は木遣りを繋ぎ唄う場合に、割り込み入れとして使うことがある

(エー)ヤランエー
お諏訪様だよ ヤーレエー
     ●ヤートコセー ヨイヤラナー
お諏訪様にお神燈(あかし)つけば
蒲原平野の一番星よ ヨーイトコーナー
     ●ソーランヤー エエノ アリャリャガドッコイ
       ヨーイトコ ヨーイトコーナー

木遣り音頭で、勢子が力を集中させる囃子の掛け声は

「いや永遠(とこしえ)に良い世だよ」が
ヤートコセーヨイヤラナーで
「現神何処(あらがみどこ)へ、良い所へ良い所へ」が
アリャリャガ、ドッコイ、ヨーイトコ、ヨーイトコナー だという。

亀田木遣りの特徴は全体にゆったりと唄い「ヤーレエー」の最後を下げて唄う
2節目の入りを状況に応じて音程低く入る歌詞もある「目出た~・・若松様の・・」など他

IMG_3557.JPG

亀田木遣り

古くから伝わる代表的な歌詞です

お諏訪様だよ ヤーレエー             
お諏訪様に願かけませば              
五穀豊穣(ごこくみのり)は稲穂の波よ

お諏訪様だよ ヤーレエー             
お諏訪様の万燈押せば
今宵一夜は花道若い衆

鯉の瀧のぼり ヤーレエー
鯉の瀧のぼり どうゆてのぼる
あの山 川のしょとそゆてのぼる

目出た目出たや ヤーレエー
目出た目出たや 若松様の
枝も栄えて 葉も繁ります

たとえこの儘(まま) ヤーレエー
たとえこの儘 夜が明けようとも
町のお諏訪様 詣らにゃならぬ

日の出日の出は ヤーレエー
日の出日の出は 亀田の若い衆
朝日見るまで 威勢よく頼む

今宵一夜は ヤーレエー
今宵一夜は 命もいらぬ
命捧げます お諏訪様へ

当世日の出は ヤーレエー
当世日の出は 亀田の若い衆
威勢のいいとこ そりゃ見てさかせ

亀田若衆だ ヤーレエー
亀田若衆が 万燈押せば
今宵一夜は 男の花道

越後亀田の ヤーレエー
越後亀田の機織り娘
糸が切れても 心は切れぬ

最近の歌詞

お宝船だよ ヤーレエー
お宝船の 大黒様に
商売繁昌 願いかける

意味を持った木遣り

この木遣りが唄われると次の動作の指示を意味します

木遣りかけます ヤーレエー
木遣りかけます 掛け声たのむ
せくな騒ぐな ここらが場所よ

 木遣りの始まりに唄われることが多い

根どりかけます ヤーレエー
根どりかけます 掛け声たのむ
動くな騒ぐな 万燈立てる

この木遣りが唄われると囃子の「ソーランヤー」の部分で岩万燈を立ち上げる動作をすることを意味する。

祝いの席やお座敷での木遣り

ヤートコセー ヤートコセー
祝いの座敷 ヨーイトコーナー
ヤーランエー
目出た嬉や ヤーレエー
目出た嬉や 今宵の座敷(宴)
鶴と亀とが舞い踊る
ヨーイトコーナー 

祭り巡行商売繁昌の木遣り

目出た嬉や ヤーレエー
目出た嬉や 今年の祭礼
商売繁昌願いかける

大人限定の木遣り

赤い腰巻 ヤーレエー
赤い腰巻 伊達にはしめぬ
陽よけ 雨(あま)よけ 男よせだよ

現代の人で赤い腰巻を知っている人はいるのか?笑

あねさの木登り ヤーレエー
あねさの木登り 下から見れば
真っ黒くろくろ 大工の墨つぼ

大工の墨壷を見たことある人は少ないだろう。昔の人の想像力はたくましいものがある。例えがユニークだ!

富士の白雪 ヤーレエー
富士の白雪 朝日にとける
娘島田は 寝てからとける

富士の山容と娘島田の形をかけている。娘島田を知らなきゃ??になる歌詞、実に上手い。作者のユーモアとセンスが光る傑作。袋津まつりでも唄われている。

亀田木遣りの歌詞を携帯でチェック!

亀田木遣りの歌詞を携帯サイトで見ることができますLinkIcon亀田木遣り携帯版

右のQRコードを携帯のカメラで読み込んでブックマークして下さい。
また下記のアドレスをブックマークして下さい。
こちらのサイトはフルブラウザにてご覧下さい。文字が小さく読みづらい場合はズーム機能を使って文字を拡大してください。
http://www.kameda310.com/mandou/i.html

kiyari-Code.gif