UA-52539888-1

越後亀田大岩万燈まつり
亀田木遣り歌詞集モバイルサイト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

updated 2017-09-10

<ページ2>
亀田大岩万燈まつり モバイルサイトです
亀田木遣りの歌詞を見ることができます

意味を持っている木遣ります

木遣りの始まりに唄われることが多い

木遣りかけます ヤーレエー
木遣りかけます 掛け声たのむ
せくな騒ぐな ここらが場所よ 

この木遣りが唄われると囃子の「ソーランヤー」の部分で岩万燈を立ち上げる動作をすることを意味する。

根どりかけます ヤーレエー
根どりかけます 掛け声たのむ
動くな騒ぐな 万燈立てる

祝いの席やお座敷での木遣り

ヤートコセー ヤートコセー
祝いの座敷 ヨーイトコーナー
ヤーランエー
目出た嬉や ヤーレエー
目出た嬉や 今宵の座敷(宴)
鶴と亀とが舞い踊る
ヨーイトコーナー

祭り巡行商売繁昌の木遣り

目出た嬉や ヤーレエー
目出た嬉や 今年の祭礼
商売繁昌願いかける

大人限定の木遣り

赤い腰巻 ヤーレエー
赤い腰巻 伊達にはしめぬ
陽よけ 雨(あま)よけ 男よせだよ

あねさの木登り ヤーレエー
あねさの木登り 下から見れば
真っ黒くろくろ 大工の墨つぼ

富士の白雪 ヤーレエー
富士の白雪 朝日にとける
娘島田は 寝てからとける